--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この言葉をブログで言うのはもう何回目かって感じですが、懲りずに言います。
ただいま!!!

半年以上ぶりの更新になるね。

あの後本格的に受験モードに入ってね、
ブログもmixiも、目標達成するまでは姿を現さないようにしようって決めてたんです。
でも、もう大丈夫。しっかりと自分の目標を、達成してきたよ!
詳しい結果なんかはお話済みだと思うので、ブログには書きません。検索にひっかかっちゃうしね(笑)
なので、mixiやってなくて「教えろよー」って方がいたら七に直接聞いてみてね。素直に回答するよ。


ちょっと最近ハメを外し気味で、
ついさっきまで大学の友人と徹夜でメッセなんかやってましたw
ガールズトークって基本的に残酷だ。ブラックユーモアのような刺激に満ちている。
容赦なく色々斬捨てるものだから、清々しさすら感じるよ。
でも女の子はこうやって、互いにどっか間違った袋小路に迷い込まないように抑止しあってるのかな、なんて思います。

あ、こんななので、頭のネジがちょっと1、2本飛んじゃってるから
文章がいつもの感じと違うかもしれないけど、ご容赦くださいね。


最近ね、「正義」って言葉がよく頭の中を過るの。
力任せに人を傷つけてしまいがちだった頃って、自分の中の正義に固執してたんだろうな、って思うんです。
当たり前のことなんだけど、人それぞれ、本当に十人十色で「正義」の形があって、
互いの正義が相容れないことなんて、日常の中でいくらでもありふれているんだよね。
「勝てば官軍、負ければ賊軍」なんて言葉もあるし、結局は絶対的な正義って真理はないんだなって思う。

でね、集団に属していると、その集団の正義っていうものも見えてくるんだよね。
多数派が正義で、少数派が異端者。
そんな風に少数派が切り捨てられて、多数派の正義が押し通されてしまいがち。

特に私が所属してた音楽サークルはその毛色が強かったなぁって思って。
実際私の代も入部者の半分は辞めてるし、私自身そのサークルの「正義」に馴染んでた訳ではなかったと思う。
異端者はなかなか寂しい気持ちを味わうことが多い。

一コ下の代がこの間の学祭で引退をしたんだけど、
その代って圧倒的に退部者の割合が少なかったんだよね。
和気あいあいとした様子をみていて、「ああ、この代は色んな正義が共存できてるんだな」って感じたんです。
色んな人の正義が共存できてこその正義なのかな、と思った。

まぁもちろん、世の中そんなに単純じゃないから、
共存できない正義の組み合わせだって色々あるとは思うけど。
けどね、簡単に白黒つけちゃいけないような気がするんです、何事もね。
「グレーにする」って選択肢も入れて考えることで
意外に収まりが良くなることだってきっとたくさんある。
肝心なことは白か黒かではなく、グレーの濃度なのかな、と思う。


なんだかごく当たり前のようなことを淡々と書いてしまってすみません(笑)
11月は毎年懐古ブームが来るので、ついつい昔の自分に教えてあげたいことまで思いついちゃう。
新聞部時代あたりの自分にね、もう少し肩の力を抜いてみなよ、って言ってあげたくなるんです。
けど後ろ向いたって、何も起こりっこないから
ひたすらにそれを、ちょっと前よりは大人になった自分のために活かしてやるんだ。

面接でそういうのが得意って大言吐いちゃったしね(笑)
有言実行あるのみ、ですわ。

そんなことを考えていたら、ちょうど先日ある方に「正義とは何か?」なんて聞かれちゃったから
更新再開の勢いでばばーっと書いてみました。
きっと正気にもどったら恥ずかしい気持ちになりそうだけど、これはこれでいいや!
またぼちぼち、更新していく予定です。
まだご覧になっている方はどれくらいいるかなー?大好きです。これからもよろしくね。
スポンサーサイト
03/25/2009    どばどばっと
なんだか4月以降のことを考えると頭がぐるんぐるんしてきます。
4年生になるんだ、とか
卒論計画どうすんだ、とか
ついに本試験まで1か月切っちゃうのか、とか。
ぼんやりと不安を感じるのだけれど、あまり表出してこないんだよなあ。
全然大丈夫じゃないのに、妙に落ち着いている感じ。
(そのくせ直前の直前はきっと半端なくテンパっているんだろな。)

けれどやっぱり何だか心に余裕がなくて、
卒コン全日行けなかったり、卒業式にも顔を出せなかったりして、
妙な後ろめたさを感じてしまっています。
ちょっと今一時的にmixi見るのがつらい感じ。
直接会えていない先輩の日記になまじ中途半端なコメント残したくなくて、
でもスルーするのも嫌で。本当は会って「卒業おめでとうございます」って言いたいのに。
会いたかった先輩何人かとは、卒業前に個人的に会ってじっくりとお話できたから、それでよかったなって思うんだけどね。それでも、会いたかった先輩全員と会えた訳ではないから、そこはやっぱり残念。

ひとりでいる時間が長いと、いろいろ感覚がずれてきていそうでこわい。
「案外家族以外誰とも会わなくても大丈夫かも」なんて感じることがあるけれど、
実際は全く大丈夫じゃないって、この前先輩3人と遊びに行ったときすごく実感した。
手を叩いて笑ったり、
思わず写真に収めたくなるシーンに何回も出くわしたり、
しゃべり方に抑揚がついていたり、
「おいしい」「かわいい」「おもしろい」なんて形容詞を多用していたり、
「いま、心が動いている状態だな」って感じたんだよね。無感動な状態で過ごす時間が長すぎて。
気持ちが自由に走り回れる時間は気持ちいい、だから楽しいんだな。
この状態の大切さを忘れちゃったら、本当にダメになっちゃう気がする。

受験生って立場上、いろいろ制限された環境にいるのは仕方がないことなのだけれど、
だからこそ早く心をあっちこっちに走らせてあげられるように、しっかりしないとね。
受験終わったらやりたいこといっぱいあるもん。浪人したくない!
ぜひ、応援してやってください。
「ひとりで過ごしていても大丈夫そう」とか思いかけていたくせして、
結局なんだかんだ見守ってもらいたいんだな。
でもきっと、その方が自然だ。

なんかすげーメンタル爆発な日記書いちゃってすみません。
音楽紹介もしたかったけど、なんか結局紹介する心の余裕がありません(苦笑)
しばらくまた更新があくと思うので、どばっと近況報告でした。ここまで読んでくれてありがとね!
03/02/2009    今さら気づいた。
ぐだぐだしてしまって苛立っているときって、たいていアリ地獄みたいなもんだ。
なかなか抜け出せないから、はまってしまったら厄介なことこの上ない。
こんなことが私にはよくあって、昔から困っていたのだけれど、
今日あまりにもあっけない方法でアリ地獄から脱出できたので、
今後の自分に言い聞かせるためにメモしておきます。
絶対自分にしか適用できない発散法なんだけど(笑)

①キーボードでクラムボンの曲を無我夢中で弾きたいだけ弾く。
②クラムボンのライブ版の曲を聴く。
※ともに「月食」がおすすめ。

なんで今までこの方法試さなかったんだろ。
これやっただけで突然頭が冴えちゃったんだから不思議。
そして他のどんな趣味に走るよりも、一番健全で自分らしいや。試みることに後ろめたさがない。

鍵盤弾くの、やっぱり好きだなあ。
どこを弾けばどんな音が鳴るのか瞬時に分かるから、出したい音をガンガン掴みに行くのが楽しくて楽しくて。
ピアノでのバッキングが一番好きだ。
またバンドやりたいなあ。

きっとこの先、ひと段落つくまでは何遍も「行き詰ったーっ」て頭抱えるだろうから、
そのときは何も考えずに、すぐに鍵盤を触りにいこう。
それがまわり道するときの最短ルートだ。
02/27/2009    雪の日、自宅にて。
お昼休み中にちゃちゃっと更新。
お昼休みっていっても学校もバイトもお休みだけど(笑)

予備校も最近はもっぱらWebで授業を受けているから、自分ってニートなんじゃないかって錯覚しそうなくらい家にひきこもっています。

おまけに母親も仕事でいないこと多いから、ひとりぼっち率高い。
勉強することが今の私にとっての就活にあたるわけだから、いちいちそんなこと気にしてられないけどね!

友達、先輩、後輩から突然連絡が来るのがいちばんのサプライズです。
こんな生活してるもんだから、思い出してくれただけで感謝したくなる(笑)
会いたい人いっぱいいるよ。
けれど今すぐには会えないから、結果を出してから気兼ねなく会いに行きたいなぁ。

それに加えて。合格したらやりたいことが増えていくことが、楽しみであるし、自分自身へのいいプレッシャーになっていくように感じます。
会いたい人に会いに行くのはもちろん、
オカメインコをお迎えしたいとか、
クラムボンと土岐麻子と相対性理論のライブに行きたいとか、
バンドでキーボード演奏したいとか、
オードリーの漫才生で見に行きたいとか、
海外旅行したいだとか。
…壮大な野望でもなければ、アカデミックなことでもなくてすみません!
受験生って身分がなければできることなんだけれど(金銭的な問題とか、チケット取れるかとか、そういう問題は抜きにしてね。笑)、全部実現できたらすんごいハッピーなことに感じる。今の自分にとって。
それで、合格した上で達成できるなら、そりゃあ今の私にとってこれほど壮大なプロジェクトはないのです(笑)
こんなこと書いて、浪人したら恥ずかしいんだけど!

でも自分に対して恥だと思うべきで。周りに対して恥ずかしいって思う気持ちは、最小限でいい。
周りに対してどうこう考えるのって、結局は自分のプライドに翻弄されることになるわけだから、ロクなことないんだよな。
きっと自分のことが見えなって、余計怖くなる。

大学受験のときに、ひと通り痛い体験をしたから、もう迷いたくないな。
「諦める」って選択肢を取らないことと、
「やり遂げる」って意思を持ち続けること、
それが大事だ。

よし!勉強に戻ります!

ちゃちゃっと書くとか言っといて、語ってしまってすみません(笑)
それではまた。
02/16/2009    LOVEずっきゅん
今日は模試でした。
自分がどれ位できないかという現実を受け止めるために受けてきた。
結果とか出来は予想通りといった感じ(笑)教養科目とか半分ロト6状態だしww
つまりは勉強しなきゃ拾えないってこと。当り前のことなんだけど、やっぱりそれを実感した方がほどよい緊張感で勉強できるなぁと思う。
勉強した部分はちゃんと拾えていたので、前向きにがんばる。
点数的には結構ひどいんだけど、返ってやる気出ました。今年合格してやる!

15日が模試だったので、私の今年のバレンタインは明日に延期になりました。。
将軍様の誕生日にハッピーバレンタイン♪ってかなりシュールなのですが、
「期待していい?」と聞かれて「相対性理論のやくしまるえつこみたいなテンションだと思っといて」と答えたくらいなので、14日にらぶらぶオーラ全開の街中を歩くよりは相応でしょう。



やる気のない感じで「きーみーにーほらLOVEずっきゅん」ってテンション。

3年目なんてこんなもんw いい意味でも、悪い意味でも素なんだよ。でもきっと悪い事じゃないはず。
そんなわけでこれからチョコ作ります。遅すぎ?わかってるってば。

相対性理論についてはまたの機会に「おと。」で紹介します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。